TEMPOK HAND

 
275,000 
TPHAND001
在庫あり
+

新型コロナウイルス感染防止の入口対策

1. 検温の無人化対応
来場者がセルフ式で検温し、正常な体表温度の場合には「検温OK」ラベルシールが発行されます。検温時の人との接触を抑えます。
2. 検温実施の見える化
ラベルシールを衣服に貼り付けることで検温実施の証明になります。入場者に安心感を与えます。
3. 様々な施設や店舗で活用
不特定多数の来場者にも対応できるため様々な店舗や施設で活用できます。


お薦めする設置場所

 中学校・高校・大学・専門学校

 小売店・イベント会場 

  入場スペースを限定しても,瞬時にラベルシールが印刷されますので密になりにくいです。


TEMPOKシリーズの機能と特徴

  • 施設や店舗の入口で来場者がセルフ式で検温を実施します。
  • 正常な体表温度の場合は「検温OK」のラベルシールが発行されます。
  • ラベルシールには日付と時間が印字されます。(ラベルシールの使いまわしを防止
  • ラベルシールを衣服の上から貼ることで検温実施の可視化を実現します。
  • 高熱者はアラートとともに「注意」と画面表示されます。ラベルシールは発行されません※1
  • ラベルシールは台紙から剥離(ハクリ)された状態で出力されるため、共有部分への接触を防止します。
  • ラベルシールのデザインはカスタマイズ可能。体表温度の印字や施設名の表示、お客様と従業員を色分けなどが可能です。
  • 体表温度の印字や施設名の表示、お客様と従業員を色分けなどが可能です。
  • 端末から体表温度のしきい値の変更が可能です。(規定値は37.5度、0.1度単位で変更可能)※2
  • ※1:TEMPOKの機能になります。TEMPOK HANDはビープ音が20回連続で鳴り、計測温度が表示され4カ所のLEDが赤で20回点滅します。

    ※2:TEMPOK HANDは検温器本体からしきい値の変更が可能です。



    TEMPOK HANDの紹介動画はこちら Youtubeの紹介ページに遷移します。

                                                           

                         製品仕様


    機器構成赤外線温度計+ラベルプリンタ+プリンタコントローラー
    検温部分手、手首、顔など
    誤差±0.2℃(環境温度10~40℃、推奨温度15~35℃)
    検知距離5cm~10cm
    検知時間0.5秒以内
    温度正常時LED緑1回点灯とピー音1回
    温度以上時LED赤20回点灯とビープ音20回
    顔認証    -
    マスク着用チェック    -
    パトランプ連携    -
    勤怠システム連携    -
    入退出ゲート連携    -
    プリンタ感熱方式、200dpi、印字速度152mm/秒
    サイズ[W×D×H]約194mm × 240mm × 450mm
    重さ4.0kg
    電源100V 2本
    付属品標準ラベル3巻(2,200枚/巻)ラベル台紙収集箱
    ラベルシール-組立て動画 Youtubeの紹介ページに遷移します。

                         料金プラン


    販売価格             


    ¥250,000/台

    ・TEMPOK HAND本体(1年間センドバック修理保証)
    ・標準ラベル 6,600枚(2,200枚/巻×3巻)
    ・ラベル台紙収集箱
    保守料金(2年目以降)¥30,000/年1年間センドバック修理保証
    ラベル(76mm×26mm)¥5,000/巻2,200枚/巻×1巻
    ラベル(65mm×55mm)¥5,000/巻1,100枚/巻×1巻

    ※表示価格は全て税抜き価格です。

    当商品は、見積書、請求書、納品書の発行をいたします。お支払い確認後納品させていただきます。
    ご入用の場合は上記の「この商品について問い合わせる」をご利用ください。